五十肩のパパさん、子どもの運動会で活躍できるか

秋といえば、運動会シーズン。
小学校と幼稚園の運動会ではパパさんがカメラ係なんだけど、高齢子育て夫婦の我が家は体力勝負!
年々、五十肩の症状もひどくなり、ビデオカメラを持ち続けることにかなりの苦痛を感じているみたい。
三脚も買ったけど、人混みのなかで三脚を広げるのも気が引けるみたいで、最後尾からでも撮影できる一脚を買ってみました。
一本脚のスタンドは、2メートル近く延びるので頭の上の高さからでも撮影可能。
パパさんは、一脚が倒れないように持ってるだけ。
ところが、買ってみたらうちのビデオカメラが取り付けできないと大騒ぎ。
「これを買ってくれ。」とメーカー・品番まで指定してきたのに、使えないってどういうこと?
それも、6000円ぐらいしたのに。
子どもたちの運動会用に買ったけど返品しようかと悩んでいたら、なんと固定金具がリバーシブルになっていたんです。
返品しなくて、よかった〜。
若いパパさんたちには負けちゃうけど、五十肩パパさんもカメラマンとして活躍できるかな。
たのしみ、たのしみ。